Technology
The choice The Helmholine system The time domain Ceramic drivers Construction
       
Construction 〜 構造
スピーカーシステムの目的は、アンプから送り込まれた電気的なエネルギーの全てをサウンドエネルギーに変換させることです。事実上、アンプからのエネルギーがスピーカーを構成する各部によって吸収されたり蓄えられないことが前提であり、そうでなければ入力されたエネルギーの一部が周辺環境に変移したり、遅延並びに位相歪みを作り出す要因となり、スピーカーシステム自体へ戻ってしまいます。  
入力されたエネルギーの一部がスピーカーシステム自体の振動によって吸収されたり、寄生発生する音波の放射や時間的整合性を乱す要因になるエネルギーに変換されることは、正しいサウンド再生にとって非常に有害です。  
これら不要な歪みの増加を招く全ての要因を極限まで低減させることが重要です。  
そのためには、エンクロージュアと構成パーツの固定を最適化すると同時に、エンクロージュアを支持する周辺の環境も含めた様々な共振モードを排除する必要があります。